Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そうぞうとかんだけでよむごしちごのおちないようにしちしちもかな 平成三十年二月二十八日 2 もっと見る [公開]
かんどらをみればみるほどおうさまとだいとうりょうとかぶるとりまき 平成三十年二月二十八日 1 もっと見る [公開]
かんたんにおうせいふっこもくろんでかくたるゆえはしょうちょうなさぬ 平成三十年二月二十八日 1 もっと見る [公開]
そうだそうだとどういしてぐんしゅうしんりたくみにかじをとるやから 平成三十年二月二十六日 2 もっと見る [公開]
そだねえというあいづちのほうげんはちゅうおうせいじそだねとひはん 平成三十年二月二十六日 3 もっと見る [公開]
ちょうていにそむいたことはほうげんのわからぬようにねづくちほうに 平成三十年二月二十五日 2 もっと見る [公開]
年月を重ね会話の減りゆく頃は語彙の少ない恋の歌 平成三十年二月二十五日 3 もっと見る [公開]
われおもういちにんしょうのうただからまどうべからずしゅやくはわたし 平成三十年二月十九日 3 もっと見る [公開]
未来が望めぬと言う人のありて今が幸せ否不幸せ 平成三十年二月十八日 2 もっと見る [公開]
こうかんのいみのわからぬたいおうにいのちをかけてけんやくたたず 平成三十年二月十五日 1 もっと見る [公開]
たったはちもじにもかなわずにひとりごとありふれたことばくみあげ 平成三十年二月十四日 1 もっと見る [公開]
じんせいはこうかいのれんぞくにしてこうかいしなくなることでおえ 平成三十年二月十四日 2 もっと見る [公開]
ちかかかくとんねるほってかちあげるそんなこうじもがいこうこうじ 平成三十年二月十四日 1 もっと見る [公開]
アインシュタインぶんがくもそすうをつかうかんせいのほうそくありと 平成三十年二月十三日 2 もっと見る [公開]
じたらずはじだらくのようにいいつつじあまりはおおめにひょうかされ 平成三十年二月十二日 1 もっと見る [公開]
きんせんにふれてのがれるすべもなくしがらみのせかいにいきるひと 平成三十年二月十二日 3 もっと見る [公開]
こころのすきまふさぐきもちではじめたがうたのこころにすきまかぜ 平成三十年二月十二日 1 もっと見る [公開]
かさねてもしんまであたたまりきれぬことのはつみかさねつついきし 平成三十年二月十一日 3 もっと見る [公開]
しばられてはじめてわかるじゆうとはうたにていけいのあるがごとき 平成三十年二月十一日 4 もっと見る [公開]
きけんなどかえりみずにじょうかまちのありいつのよもじだいをこえて 平成三十年二月十日 2 もっと見る [公開]
スポンサーサイト


時事ニュース聞くたび思う言の端の抑揚変えりゃ違う内容 平成三十年二月九日 2 もっと見る [公開]
切り札を手に目的を果たすのか歴史上の禍根を断つため 平成三十年二月九日 3 もっと見る [公開]
たんしゅくごいみかわりはてぱけっとのなかにあふれる古代の癖が 平成三十年二月八日 2 もっと見る [公開]
うたたねでめざめるようなうたをよみめもするまえにゆめときえさる 平成三十年二月八日 4 もっと見る [公開]
たかのはなむとうひょうではよくないといっていたのにますこみいわん 平成三十年二月七日 1 もっと見る [公開]
雪国にドーム型住宅を建て雪おろしする腰壁けずり 平成三十年二月七日 1 もっと見る [公開]
歯周病コレステロール玉子どちしかいわるいなこれすてさりて 平成三十年二月七日 1 もっと見る [公開]
ドローンもちじょうへとふじちゃくぶじちゃくできなけりゃとってもとばせん 平成三十年二月七日 3 もっと見る [公開]
買った番号収集し外れいるやと的得たどうきねらいうち 平成三十年二月七日 1 もっと見る [公開]
むずかしいホバリングちょうじかんとびそこからとうでしたといってよ 平成三十年二月六日 1 もっと見る [公開]
わかをきょうかにこうずれどよいかわるいかひとめでわかるぽいんとで 平成三十年二月六日 2 もっと見る [公開]
いつまでもわかげがあってほしいとおもうせいじかのふもうのあたま 平成三十年二月六日 2 もっと見る [公開]
じんせいごじゅうねんおふろでぽっくりいくひとのいてまどわずえらぶ 平成三十年二月五日 1 もっと見る [公開]
えんきょくをくどくとといたことのはにたんきにのぞむきとくなおひと 平成三十年二月四日 4 もっと見る [公開]
いわしのあたまとおのむかしにわすれさる神頼みより金頼り 平成三十年二月四日 4 もっと見る [公開]
じゅんびきんつかいこんだらわかるようにせんえんとかじゅうまんえんで 平成三十年二月四日 2 もっと見る [公開]
かそうかといわれてもほんとのかちはかわせないだろよたくきんかい 平成三十年二月四日 2 もっと見る [公開]
ほんとうのきもちをかいちゃだめなのねあなたにおくるうたはなおさら 平成三十年二月四日 6 もっと見る [公開]
さがしものみつけられずにいらだつはわれじしんへのふがいなさかな 平成三十年二月一日 3 もっと見る [公開]
ほんのりとあかくそまりしまんげつがにしのよぞらをはればれてらす 平成三十年二月一日 3 もっと見る [公開]

[1] << 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 >> [98]

じぶんのとくぎすてさってなにがのこるというのだろうかかな文字利 平成三十年一月三十一日 2 もっと見る [公開]
スクラッチあたりにきをつけいちおくさいしょにでたらめがてんとうす 平成三十年一月三十一日 1 もっと見る [公開]
にゅうよくのじかんあまりのみじかさにはやいわねとえばこたえああと 平成三十年一月三十日 2 もっと見る [公開]
かわせようとなすがごとくでんしまねーのらんこうげなにをかいわん 平成三十年一月三十日 2 もっと見る [公開]
ほんかどりうたうあほうによむあほうおなじあほならうたわなきゃそん 平成三十年一月三十日 2 もっと見る [公開]
だいよみのそくよみたさくとうこうもいわずもしれたあのださくかな 平成三十年一月三十日 1 もっと見る [公開]
過ぎ去りし季節を惜しみ置き去りの心彷徨う巡る未来に 平成三十年一月二十九日 5 もっと見る [公開]
かわせにるをつけどうめいしせかいはかそうつうかだかんきんできず 平成三十年一月二十七日 2 もっと見る [公開]
かわせにるをつけどうめいしせかいはかそうつうかできないげんきん 平成三十年一月二十七日 2 もっと見る [公開]
ストレスとすいみんぶそくかいしょうができるかだんでさくはあだばな 平成三十年一月二十七日 4 もっと見る [公開]
びっとせんなといってもむだとおもうけど過去の経験シンデレラ 平成三十年一月二十六日 2 もっと見る [公開]
母国へと国連統治百年でエリア契約経済支援 平成三十年一月二十六日 2 もっと見る [公開]
もとめるものがなにかわからずうろうろとひとのこころにまっちする 平成三十年一月二十六日 3 もっと見る [公開]
やどりぎのしょくたくかこむひれんじゃくにわのけやきにきせいするふゆ 平成三十年一月二十五日 5 もっと見る [公開]
集約化駅も集荷もつとめさき無くて過疎地に税たくちなみ 平成三十年一月二十四日 1 もっと見る [公開]
はなもみもないことばかけふかよみしてもらちがあかないしきりせん 平成三十年一月二十四日 2 もっと見る [公開]
机上から風呂敷包み抱えて苦いっしょになるかてみやげもって 平成三十年一月二十四日 3 もっと見る [公開]
藁の屋根被せて画く牡丹かな雪解け願う三匹の子豚 平成三十年一月二十四日 4 もっと見る [公開]
平昌やん平壌ちゃんユルキャラをきめかねるかなおしぼたん 平成三十年一月二十四日 2 もっと見る [公開]
いつかいつかと思ってるうち七日過ぎあっという間に大晦日

誰にでも素質と技量備わっているも指導者精神論じゃ 平成三十年一月二十一日 4 もっと見る [公開]
いろつけずあいではじめてんでおわるいろはかるたでことのはならい 平成三十年一月十九日 4 もっと見る [公開]
相手にしない憧れの愛は楽相手にしてる今は大変 平成三十年一月十九日 3 もっと見る [公開]
あなたの愛は感じられなかったけれど優しさだけは忘れ得ず 平成三十年一月十九日 2 もっと見る [公開]
オリンパスオオエムワンが魅力的だった頃へと戻りたいとき 平成三十年一月十九日 3 もっと見る [公開]
苦い思いをしたくないからまめな私深入りしないと決めた 平成三十年一月十九日 2 もっと見る [公開]
あいされるあまりのあいにきづけずにあこへのあいにおきかえてみる 平成三十年一月十八日 6 もっと見る [公開]
陽だまりでうたた寝をする年老いたあなたは昨夜野生に目覚め 平成三十年一月十八日 6 もっと見る [公開]
人の命も吸い込んで宇宙の神秘ブラックホール何もかも 平成三十年一月十七日 3 もっと見る [公開]
目に見えぬ深淵に落ち込み行くは心肉体万事が窮す 平成三十年一月十七日 7 もっと見る [公開]
言い表せぬ心の不安文字にする味噌一つとてやめること 平成三十年一月十四日 5 もっと見る [公開]
早寝して丑三つ時に目が覚めて二度寝で嫌な夢見て叫ぶ 平成三十年一月十三日 5 もっと見る [公開]
巡り来る雪解けを知り日々生きる山河を削り水の流るる 平成三十年一月十三日 5 もっと見る [公開]
時期来ればやはり咲くんだロウバイは梅の蕾は仄かにピンク 平成三十年一月十二日 7 もっと見る [公開]
今という時代を産んだ行政を場当たり的に穴埋めをして 平成三十年一月十二日 4 もっと見る [公開]
最後に残りし希望とは失う事のなきよう願うにあらず 平成三十年一月九日 2 もっと見る [公開]
ラブゲームあなたの評価ゼロだとしてもわたし貫く愛してる 平成三十年一月九日 6 もっと見る [公開]
報われず誰かを慕い生きること行方知れずは何より辛し 平成三十年一月七日 10 もっと見る [公開]
なにもかもすてさるつもりでいたのにきおくのかけらわきいずるいど 平成三十年一月四日 3 もっと見る [公開]
あなたに会いに行った八幡山を高尾山の帰りに通った

近頃は霜柱つららも見えず今は残像記憶の欠片 平成三十年一月三日 2 もっと見る [公開]
掲示板歌のかけらやハンドルネーム時をとどめて残しおり 平成三十年一月三日 5 もっと見る [公開]
熟考し持続可能な社会を目指す自然とうたにいきつきし 平成三十年一月三日 3 もっと見る [公開]
きょう風が出たら火遊び取り止めるいま戦いを決してするな 平成三十年一月三日 6 もっと見る [公開]
一回りすれば父義父追いつくし写経のように短歌よみつつ 平成三十年一月二日 3 もっと見る [公開]
私にはしんねんなんてなきにひとしきじがえがきえにしの貴方 平成三十年一月二日 3 もっと見る [公開]
多空くじお宝くじと欲言いたもうしんねんあらたおいかける 平成三十年一月二日 2 もっと見る [公開]
子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥ねこえとならず辰居 平成三十年一月二日 4 もっと見る [公開]
干支星座季節月日をかんまんにただようえにし生きとし生ける 平成三十年一月二日 6 もっと見る [公開]
喉元を過ぎたそばから信念をかたられたとて信じられない 平成三十年一月一日 5 もっと見る [公開]
世界では旧正月に花の有るらし松竹梅で待つだけの彼 平成三十年一月一日 3 もっと見る [公開]
うまれいでまだかまだかとおもううちときのかんかくブラックホール 平成三十年一月一日 6 もっと見る [公開]
松枯れにまだ梅ないし一月じゃ角立たせむと蓄財準備 平成三十年一月一日 1 もっと見る [公開]
肉体の枷心の枷とどちらよし牢獄で歌を詠むひと 平成三十年一月一日 6 もっと見る [公開]
食っちゃ寝の犬も足速長生きす秘けつ寝ること健康の元 平成三十年一月一日 6 もっと見る [公開]
軽量のスポーツバイクあれこれと揃え重たき人生の枷 平成二十九年十二月三十一日 11 もっと見る [公開]
差別とか忘れることが当たり前忘れちゃ困る未来礎 平成二十九年十二月三十一日 7 もっと見る [公開]
年忘れしんねんむかいふりだしは解散選挙非なるも似たり 平成二十九年十二月三十一日 5 もっと見る [公開]
おさなごがはなしことばをおぼえるようにおぼえられないかきことば 平成二十九年十二月三十日 3 もっと見る [公開]
たったひとりをとりこにできぬうたよんでならぬまんぞくしたごころ

野良仕事ふゆのつめたさ身にしみて汗かくほどに寒さいやます 平成二十九年十二月三十日 10 もっと見る [公開]
小さめの渋柿のみは干からびて落ちぬと知りぬ小鳥達はも 平成二十九年十二月三十日 7 もっと見る [公開]
シネマせんたくしてみるあいてにあわせてわたしはいつもふあんです 平成二十九年十二月三十日 4 もっと見る [公開]
こどもかいとってもかんしゃみちぶしんあ缶ぽいすてとっても遺缶 平成二十九年十二月二十七日 4 もっと見る [公開]
さんけんに言論視聴いれてみるいっかくをになわずさいばんしょ 平成二十九年十二月二十七日 3 もっと見る [公開]
かいだんのうえをみつめてのぼるときあしもとゆらぐげんじつがあり 平成二十九年十二月二十七日 9 もっと見る [公開]
あがいてもこくみんせいはかわらないかくもおそろしじしんたいこく 平成二十九年十二月二十七日 3 もっと見る [公開]
デジタルで伝搬可能かサブリミナル受信したなら拒否できず 平成二十九年十二月二十七日 3 もっと見る [公開]
せいかいは安倍のミックス知から技もりかけそばでしんねんあらた 平成二十九年十二月二十四日 3 もっと見る [公開]
いまだにあいたいしているわたしのきもちのぞむことのはちょっとだし 平成二十九年十二月二十四日 3 もっと見る [公開]
野焼きしたケヤキの梢綺麗な灰とフウラン一芽残しおり 平成二十九年十二月二十四日 4 もっと見る [公開]
しじされてうたをよんでるわけじゃないただあなたにだけつたえたくて 平成二十九年十二月二十四日 6 もっと見る [公開]
夢であいあなたのかたるやさしさはただ私がのぞむことばかり 平成二十九年十二月二十四日 6 もっと見る [公開]
昭和から平成にかけ失ったものへの思いゆるやかな時 平成二十九年十二月二十一日 4 もっと見る [公開]
百聞は一見に如かずと言うが「いわれてみれば」そういうことか 平成二十九年十二月二十日 3 もっと見る [公開]
つきなみと月を歌えば言われもするが月の日数みそひとつ 平成二十九年十二月二十日 5 もっと見る [公開]
シャンシャンのライブ映像アクセス数が多すぎて見ること出来ず 平成二十九年十二月二十日 2 もっと見る [公開]
シャンシャンでジングルベルを歌ったら文字がはみ出す感じでしたよ

香香香香香香すずが鳴る歌口ずさめば五七五なり
未来志向も変わるはずもなきかな地盤看板カバンをいだき
健康の為と柚子湯に浸かってた当時偲ぶも今はシャワーで
無政策国の借金自分の物と悟られぬよう取り立てる
アオサギの凛と立ちたる憎らしさ肩を落とすはいや増す哀れ
こはるびにそっとやさしさみせるひといてつくよるにみぢかつきそい
そえないでわかれたひととそいとげたひととのわかれかなしみはかれ
じんせいはこうかいのれんぞくなりとうたにたくさんおもいをこめる
とびこんだひろいせかいのうちゅうふくじがわがいのちまもるくうかん

自転は止まると次が大変と止まるを嫌う人の性かな
メモリーもビットコインもビビッとこないきのうわからず今日明日
閉じられた空間で野菜栽培エルイーディーでノアの方舟
不燃化がなんねんと森林税もとってもむずい資源活用
たばこやのみせさきにいたあのひともけむりにまかれあっというまに
思い込め客観的に詠む歌に虎視眈々と意思秘められて
ほうそうねうそのほうそうながしてたほうにきさいはいはんじゃないの
がそりんしゃなくすけっこうくちくるまガスあまりにてレンジにしよう
せいさくのなくてばらまくみんしんにいくらか増しの税の配分
ことばしりとらえてさわぐますこみのにごりしことばしるやしらずや
鬼よりもイノシシ怖し蛇をくいてモグラネズミと里山占拠
としけいかくのもくてきをぜいしゅうとなすひゃくねんごのとなりやまと
なんとなく物足りなさに支配され日々を生きてるあなたを思い
そう、むしょうに腹立つでんわそうだんつながらないわ前処ぜんしょしてます
しょうちょうかされるげんごうせいれきでけいひせつげんしょるいのひづけ
てんしょくもしごとにきせんなきといえちんぎんかくさくにをほろぼす

教育の無償化、将来の納税者に対する教育は必要、ただし、能力に合わせた教育で効率的なものでなければ無駄になる。
これは、差別ではなく教育の適正化であり、子育てが出来なければ、教育費以外は親から徴収し全寮制の学校も視野に入れた、教育を目指すべきだ。ただし、出世払いで無利子返還を義務付ける必要が有る。次の世代のために・・・・

三権分立を放棄する裁判所、NHKも民放その他のメディアが、戦中にデマを流した史実があるのに、料金収入先にこだわる理由は何処にもないはずだ、情報の判断は個人に有りNHKに法律に基づいた徴収権利は無い、契約が平等なのは、NHKと個人の間であり、視聴者同士の平等にはない、総理大臣に任命された裁判所など三権分立から言えば以ての外だ、法律の改正を求めるべきであり、契約の意味と情報判断の権利が誰に有るかを考えるべきだ。

Extra

プロフィール

夏の夕の彦星

Author:夏の夕の彦星
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。